上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
権丈善一 •勿凝学問300 「要は、低所得・貧困を支出側面で判定するのか、給付側面で判定するのかの問題になるわけです」――消費税の食料品への軽減税率について

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare300.pdf
2013.06.30 Sun l 権丈善一 l top
2013年4月19日

権丈善一 社会保障制度改革国民会議/国民の医療介護ニーズに適合した/医療提供体制への道筋/医療は競争よりも協調を



http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokuminkaigi/dai9/siryou3_2.pdf

2013.06.17 Mon l 権丈善一 l top
権丈善一 •勿凝学問264 公的年金には世代間格差はあるけど、それがどうした?――「負け太り」という言葉も覚えてもらおうか

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare264.pdf
2013.05.26 Sun l 権丈善一 l top
「誰が何を間違えたのか」
「代表的な年金破たん論6つを取り上げ、その論を展開した識者と、間違いの構造を解剖する」

『週刊東洋経済』2009年10月31日号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/nenkin_matigai.pdf
2013.05.21 Tue l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問260 フリードマン的批判とは?――制度への理解に自信のない者とエセ研究者がよく使うお手軽な手段

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare260.pdf
2013.05.21 Tue l 権丈善一 l top
権丈善一 •勿凝学問168 やはりメディアは政策提言なんかやめておいた方が世のため人のためだろう―― 一連の新聞各紙による年金改革提言を傍観しながら思うこと

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare168.pdf
2013.05.14 Tue l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問116 事実は価値判断とは独立に存在し得ない

―「人間は自分がみたいという現実しかみない」というカエサルの言葉の科学方法論的意味合い―

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare116.pdf
2013.05.13 Mon l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問107 それでも負担増しか途はない・・・ ――共産主義とは国民負担率100%のことなんだけどなぁ

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare107.pdf
2013.05.11 Sat l 権丈善一 l top
権丈善一 •勿凝学問145 若い人が政府の利用価値を実感するということとは――映画SiCKOの中で僕が一番多く人に話をしてきたシーン

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare145.pdf
2013.05.11 Sat l 権丈善一 l top
権丈善一
政府の利用価値と財源調達

アメリカから医療を学ぼうとすることは、タイタニックの乗員から操船術を学ぶようなものである

タォータリー生活福祉研究
通巻64号 Vol.16 No.4

http://www.myilw.co.jp/life/publication/quartly/pdf/64_01.pdf
2013.05.08 Wed l 権丈善一 l top
権丈善一 •勿凝学問231 国民の情報の質と量が変われば、民主主義は動く――キャリアブレインのインタビュー

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare231.pdf
2013.05.05 Sun l 権丈善一 l top
週刊社会保障
2013.4.15


特集 支援金総報酬割や国保の都道府県単位化めぐり議論――国民会議が医療・介護、保険者団体と意見交換

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130421105346.pdf
2013.04.22 Mon l 権丈善一 l top
日医ニュース 平成20年2月5日
オピニオン

•2008年はおだやかな年になるのか、それともまた事件の連続?

権丈善一(慶應義塾大学商学部教授) 

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/nichii-news.pdf
2013.04.21 Sun l 権丈善一 l top
2012年12月10日 於 イイノホール&カンファレンスセンター

年金綜合研究所 設立記念シンポジウム
持続可能な年金制度の確立に向けて
-未来に繋げる安心と信頼-

22ページから

公的年金制度の現在と課題
慶應義塾大学商学部教授 権丈善一
講演録(44MB) 

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130322063227.pdf
2013.03.24 Sun l 権丈善一 l top
権丈善一 「社会保障としての国民皆保険制度――皆保険という不安定な政治均衡」『医薬ジャーナル』2012年9月号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20120908103855.pdf
2013.03.05 Tue l 権丈善一 l top
畑満 全国労働者共済生活協同組合連合会共済計理人

「年金制度が破綻しないことがよくわかる年金Q&A」『年金時代』2013年3月号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130304084720.pdf
2013.03.04 Mon l 権丈善一 l top
第3回社会保障制度改革国民会議『社会保険旬報』2月1日号

安倍政権下で初の「国民会議」
地域の事情に合わせた対応必要

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130205172030.pdf
2013.02.11 Mon l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問374 政治的関心層の合理的無知がもたらした政治的帰結――正確な政策論は、政治論の必要条件

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare374.pdf
2013.01.22 Tue l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問300 「要は、低所得・貧困を支出側面で判定するのか、給付側面で判定するのかの問題になるわけです」――消費税の食料品への軽減税率について

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare300.pdf
2013.01.17 Thu l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問107 それでも負担増しか途はない・・・ ――共産主義とは国民負担率100%のことなんだけどなぁ

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare107.pdf
2013.01.17 Thu l 権丈善一 l top
権丈善一
経済を見る眼
「あるべき医療と二つの国民会議」
『週刊東洋経済』2012年12月29日-2013年1月5日号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20121229TKW001.pdf
2013.01.03 Thu l 権丈善一 l top
権丈善一 勿凝学問264 公的年金には世代間格差はあるけど、それがどうした?――「負け太り」という言葉も覚えてもらおうか

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare264.pdf
2012.12.12 Wed l 権丈善一 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。