上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110529.inc

▼▽「土、日曜はスポ少があるから忙しいわ」と近所の知人夫婦が笑顔で出掛けた。学校グラウンドには週末、スポーツに打ち込んでいる多くの子どもたちが集まる。送迎や声援、練習や遠征試合と両親そろっての出番は予想以上に多い。

▼▽子どもを中心とした円満な家庭。まさに「子は鎹」(かすがい)を実感させる。鎹は双方の材木をつなぎ留めるために打ち込むコの字形の大くぎ。その役割から子は夫婦の縁をつなぐ愛情の絆とされてきた。さらに運動会や授業参観など学校や地域の行事を通して子育て世代の交流の鎹ともなっている。

▼▽他人でも、仲の良い夫婦は気持ちの良いものだが、先日、「芸能界きってのおしどり夫婦」として知られた俳優の長門裕之さんの訃報には驚かされた。認知症になった妻で女優の南田洋子さんを亡くなるまで献身的に介護した。2人で乗り越えてきた人生の歩みは夫婦円満の見本となった。

▼▽焼きそばがおいしいと評判の店で赤面した。「夫婦で食事とは、仲良きことは美しき哉(かな)!」と声を掛けてきたのは小説家・武者小路実篤ならぬ近所の奥さん。互いの子どもの話題で花が咲いた。保護者同士や地域住民の交流が深まる。さまざまな機能を果たしている「鎹」を大切にしたい。

(2011/05/29付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.29 Sun l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。