上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110526.inc

▼▽「会いたい飲もう一度/逢(あ)いたいのもう一度」「これから点滴打ちに行きます/これから天敵討ちに行きます」「ラフにはまってしまって/裸婦にはまってしまって」。パソコンや携帯メールの“変漢”ミスに思わず吹き出している。

▼▽偶然なのか、はたまた苦労の末に編み出した創作か。過程はいろいろなのだろうが、知恵を絞る面白さも手伝い、それこそついはまってしまう。日本漢字能力検定協会が以前、変換ミスの募集と人気投票をしていた。「お客様用トイレ」が「お客彷徨(さまよ)うトイレ」に。なるほど、まさに秀逸。

▼▽知恵を絞ったコンテストといえば、きのう「山形方式節電」の社会実験1回目が行われた。去年のこの時期に比べ、電力消費を15%削減するのが目標だ。詳しい実験結果はきょう公表され、6月からの節電本番に備える。今すぐできる取り組みは? ランキングを付けてみるのはどうだろう。

▼▽2段階スイッチのある照明は照度を落とす。テレビも明るさを抑えて。電気ポットは保温せず必要な時に再沸騰。DVDレコーダーは高速モードを使わずに。暖房便座はもちろんオフ。エアコンもプラグを抜くだけで待機電力をかなり節約できるという。工夫して、楽しんで始めませんか。

(2011/05/26付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.26 Thu l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。