上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.kobe-np.co.jp/seihei/0004101637.shtml

正平調
2011/05/25
前年にはビートルズが来日し、翌年は東京で3億円事件が起きた。その年は、世間を騒がせた二つの大きな出来事のはざまに当たる◆1967年、日本は高度成長の頂点にさしかかっていた。年末にはリカちゃん人形が発売され、爆発的な人気を博した。公害問題など社会のひずみも拡大したが、楽天的な気分が色濃くあった。そんな時代の雰囲気を表現した芸人が、トニー谷さんだった◆黒縁眼鏡に口ひげ。拍子木を打ち鳴らし、参加者にこう問いかける。「あなたのお名前、何てーの?」。トニーさんが司会をした人気番組「アベック歌合戦」は、茨城県で「布川事件」が発生した8月28日の夜も放送された◆その夜は、前月に洲本市内で公開録画された内容だった。きのう再審無罪となった桜井昌司さん(64)は東京の居酒屋でそれを見た。裁判で出演者の服装を説明し、アリバイを主張した。だが、テレビ局には裏付ける映像記録が残っておらず、有罪とされた◆バブル崩壊や阪神・淡路大震災、オウム真理教事件…。仮釈放された時は、社会の空気も大きく変わっていた。杉山卓男さん(64)とともにようやく無罪を手にしたが、獄中生活を挟んだ時代の断層を、2人はどんな思いで受け止めているのだろう◆捜査当局は頭からクロと決めつけ、裁判所も追認してきた。冤罪(えんざい)はかけがえのない人生を奪い去る。司法の信頼回復は、その罪深さを自覚することから始まる。

関連記事
スポンサーサイト
2011.05.25 Wed l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。