上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m05/fudo110523.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.5.23

 3月11日の東日本大震災による津波は、米国西海岸やハワイ、中南米諸国、フィリピン、インドネシアなど日本から遠く離れた太平洋沿岸一帯にも押し寄せた

▼ハワイでは約8時間後に津波が到達。街にサイレンが響き、海岸付近の観光客や住民が高台に避難したという。米カリフォルニア州北部の港では津波で小型漁船が押し流され、アラスカ州アリューシャン列島では約1・5メートルの津波を観測。太平洋を取り囲む各国は警戒態勢を敷いた

▼ハワイにある太平洋津波警報センターが大震災後に津波警報を発令したのは、約50の太平洋沿岸諸国・地域に上った。遠く地球の裏側で起こった地震でも津波が襲来する。「遠地津波」は今でこそ共通認識となっている

▼しかし、1960年5月24日のチリ地震津波では備えが十分とは言えなかった。気象庁が津波警報を発表したのは、第1波が太平洋沿岸に到達した後。「津波の前には揺れがある」と思い込んでいた住民にとって、寝耳に水だった

▼警報発令の遅れが大災害につながった。この教訓から太平洋のどこかの地域で大規模地震が発生すると、太平洋津波警報センターがデータを分析し、沿岸各国に情報を伝える仕組みが整った

▼チリ地震津波から51年。大震災が世界中の国々に「津波に国境も領海もない」ことをあらためて教えた。

関連記事
スポンサーサイト
2011.05.23 Mon l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。