FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110522.inc

▼▽「大震災を境にすっかり空気まで変わったみたいー」。そんな嘆き節さえ聞かれる観光業界。訪日外国人旅行者の激減の最大要因は福島原発事故による不安。国内観光客の減少は余震への恐怖や風評、自粛ムードが絡んでほぐれない。

▼▽4月の訪日外国人旅行者数(推計)は29万5800人。前年同月比62.5%減と過去最大のマイナス幅。同月の都内のホテル稼働率は平均で40.5%と過去最低を更新した。アジア向けに人気の東京ディズニーランドの閉園も響いたが、最も影響したのは原発事故への不安。足を遠ざけた。

▼▽国内では、大型連休に期待がかかったが、関東や東北方面は“絶不調”に終わった。県内は、県警の人出調査で前年の半分以下の23万6400人、県の調べでは前年比19.2%減の51万人。例年になく「安・近・短」が目立ったという。そして目前にサクランボ観光シーズンが待ち構える。

▼▽懸念されるのは蔓延(まんえん)する自粛ムードと風評被害。観光、農業団体などが挙げて攻勢に転じる準備を進めている。20日に中国から震災後初の団体客が来日。21日には中韓首脳が被災した宮城、福島両県を訪れて支援と安全を世界にアピールした。これで暗雲が消えてほしいが、効果やいかに。

(2011/05/22付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.22 Sun l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。