上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m05/fudo110512.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.5.12

 12日は「看護の日」。近代看護の基礎を築いた英国のフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで1990年に制定された。14日までは「看護週間」

▼英国ではナイチンゲールは、統計学の先駆者としても知られている。彼女は有名人として扱われることを嫌い、墓標にはイニシャルしか記すことを許さなかったという

▼「白衣の天使」と呼ばれる看護師だが、昔は病院の夜回りを欠かさなかったため「ランプの貴婦人」ともいわれた。多くの看護師が東日本大震災の被災地で献身的な活動を続けている。県看護協会によると大震災以降、鹿児島、和歌山など全国33都道府県から延べ約1200人が本県入りした

▼大震災から2カ月。看護師に求められる仕事は初期の医療サポートから、個々の被災者の事情に即したきめ細かい対応へと変化している。被災者の健康チェック、感染症対策、心のケアなど多岐にわたる

▼日本看護協会は95年の阪神大震災後、災害医療の専門的知識や技能などを身につけた災害支援ナースを育成する研修制度をつくった。今回も各地の避難所などに派遣されている

▼ナイチンゲールが残した言葉がある。「天使とは美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦う者である」。被災者らの精神的支えとなっている看護師の人たちに頭が下がる。

関連記事
スポンサーサイト
2011.05.12 Thu l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。