上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110508.inc

▼▽国道348号を白鷹町へ向かう。トンネルを抜けると、眼前に葉山。その秀麗さ。雪解け水をたたえて長井盆地を流れゆく最上川。気高く、悠然とした品格さえ感じられる。川べりの茂みは春まだ浅いが、水面の色は緑を増していく。

▼▽県内最大の「やな」がある同町のヤナ公園を訪ねた。増水で川に仕掛けられたやな場には上がれなかったが、川風を受けて悠々と泳ぐこいのぼりの姿は、ほのぼのとした気持ちにさせてくれる。「最上川ってこんなに大きいんだ」と小学生が叫んでいた。素朴な驚きと感動を覚えたようだ。

▼▽吾妻連峰を源に南から北へ、そして西に方向を変え日本海へ。山形新聞、山形放送の今年の8大事業の一つ「最上川200キロを歩く」が、米沢市をスタートした。地元の小学生探検隊員が7月までの11週にわたって「フラッグ」をつないでいく。歴史を学び、自然に触れ、愛護の心を養う。

▼▽最上川は、現代っ子にどんなメッセージを送るのだろう。豊かな感性と素直な心を持つ小学生たちにどう映るのか。たくさんの体験を通して川に親しみ、さまざまな顔を持つ「母なる川」の魅力に触れてほしい。耳を傾け、目を凝らしながら歩いてみよう。きっと新たな発見があるはずだ。

(2011/05/08付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.08 Sun l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。