上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110505.inc

▼▽久しぶりに酒田市の土門拳記念館を訪ねた。2007年6月、田沼武能(たけよし)さんの写真展「世界のこどもたち」鑑賞から4年になる。光陰矢の如(ごと)し。平和への願いを込め、世界の子どもたちの生き生きとした姿を撮影した作品を思い出す。

▼▽記念館がある飯森山公園に、さわやかに吹き抜ける5月の風。鳥海山を眺望する絶好の場所だ。そういえば、かつて各家庭で見られた「屋根より高いこいのぼり」の光景が減った。もちろん地域差があるのだろうが、少子化や住宅事情が反映しているようだ。時代の変化であれば仕方ない。

▼▽きょうは「こどもの日」。「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日とする。「父に感謝する」の文言がないのは残念だが、子どもの幸せを願う気持ちは同じ。しかし家庭での虐待など聞くに堪えない事件が後を絶たない。時代の変化では済まされない。

▼▽「子どもは地球の鏡。一番美しい存在であり、澄んだ瞳は子どもの象徴である」と本紙に寄せた田沼さん。作品に流れる善意の心や、幸も不幸も選ぶことができない無邪気さ。子どもは、いつの時代においても社会の宝だ。家族が輝ける時間を大切にきょうはとことん愛情を注いでみよう。

(2011/05/05付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.05 Thu l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。