上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第3025号 2013年5月6日

--------------------------------------------------------------------------------

〔連載〕続 アメリカ医療の光と影  第244回

オバマケアーー保守派知事がメディケイド拡大を拒否する理由
李 啓充 医師/作家(在ボストン)

--------------------------------------------------------------------------------

(3023号よりつづく)
 メディケア・メディケイドの公的保険制度が創設されたのは1965年のことである。前者は高齢者,後者は低所得者が主たる受給者であるが,民を主体として医療保険制度を運営する米国にあって,これら二つの公的保険は,半世紀近く,「弱者」の医療へのアクセスを保障するセイフティネットとして,重要な役割を担ってきた。

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03025_04
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.07 Tue l 李 啓充 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。