上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日歯が第171回代議員会を開催



第1日目に,箱崎守男代議員(岩手県)からの質問を受けて,執行部提案としては上程されていなかった「日本歯科医師会の職員人件費のあり方に関する特別委員会の設置」が急遽開いた緊急理事会の後に第9号議案として提案され,他の議案同様「挙手多数」で可決された(円内は挨拶を述べる大久保満男会長).



日本歯科医師会は9月13・14日の両日,東京・市ヶ谷の歯科医師会館において第171回代議員会を開催した.大久保満男会長は冒頭の挨拶で,日本歯科医師会が高齢化の波にどう対応しようとしているのか,各国の歯科医師会が注目している現状をふまえ,「海外から高く評価されている国民皆保険制度は昨年で創設50年を迎えたが,日歯としても国民皆保険制度をどう守るか,考えを打ち出したい」と抱負を述べた.
 来賓には,石井みどり参院議員(自民党),大久保潔重参院議員(民主党),川口 浩衆院議員(民主党),水野智彦衆院議員(民主党),西村まさみ参院議員(民主党),髙木幹正日歯連盟会長らが出席し,それぞれ挨拶を述べた.
 続いて,一般会務,社会保険関係,会計現況の各種報告が行われ,議案審議に入り,平成23年度の会計歳入歳出決算など9つの議案は執行部提案どおり可決された.
 その後,各地区代表事前質問と個人事前質問に対する質疑応答が行われたが,質問の一覧は下記のとおり.

http://www.hyoron.co.jp/in/top_/1209/n120920.html
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.20 Thu l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。