上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://mainichi.jp/sports/news/20120519k0000m050047000c.html


大相撲:年寄名跡協会管理「決定事項でない」

毎日新聞 2012年05月18日 20時06分


 日本相撲協会は18日、東京・両国国技館で、全親方らで構成する評議員会を開き、公益財団法人化に向けた組織改革に関して監督官庁の文部科学省に1月に提出した工程表に必ずしも束縛されないことを確認した。工程表には、高額売買が問題視されている年寄名跡を協会の一括管理に移す方針も盛り込まれているが、協会内に反発が根強く、先行きはいっそう不透明となった。

 外部有識者も加わる公益法人制度改革対策委員会では、協会が名跡を3000万円前後の特別功労金名目で親方から買い取り、協会管理に移す案が議論され、この日報告された。しかし、親方衆の間には、名跡を手放し、自ら継承者を選べないことへの不満があり、受け入れられなかった。

 八角広報部長(元横綱・北勝海)は「工程表は、あくまで案であり、評議員会の決定事項でないことを再確認した。文科省とも相談しながら、許される限り、伝統が守られる形で(改革を)進めていくことになった」と述べた。【藤野智成】
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.18 Fri l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。