上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/info/info_120116.html

【シンポジウムの経緯】

 第8回三保連合同シンポジウムでは、テーマを「エビデンスに基づいた医療技術評価に向けて―三保連の医療技術評価―」としてシンポジウムを企画いたしました。
 事前受付はございませんので、当日多数の方のご来場をお待ちしております。




外科系学会社会保険委員会連合

会長 山口 俊晴



内科系学会社会保険連合

代表 齊藤 寿一



看護系学会等社会保険連合

代表 井部 俊子


内保連、外保連、看保連合同シンポジウム
エビデンスに基づいた医療技術評価に向けて―三保連の医療技術評価―

日 時:平成24年1月26日(木曜日)18:00~20:30(開場17:30)
会 場:癌研究会有明病院 吉田記念講堂
(http://www.jfcr.or.jp/access/index.html)
(東京都江東区有明3-10-6、りんかい線国際展示場駅、ゆりかもめ有明駅から徒歩5分)
参加料:無料

問い合わせ先:〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センター8F
日本外科学会内 外保連事務局
TEL 03-3459-1455 FAX 03-3459-1456 E-mail office@gaihoren.jp





【シンポジウム概要】(PDF/72KB)http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/doc/sympo120116.pdf
関連記事
スポンサーサイト
2012.01.17 Tue l 医療経済 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。