上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m12/fudo111231.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.12.31

 悲しみが脳裏から消えることのない2011年が暮れる。あの日から数えて296日目。きょうは大みそか

▼今夜は各地の寺院で除夜の鐘が突かれる。人間の修行の道を妨げる百八つの煩悩を一つ一つ消し、新年を迎える心身を清めるために突かれる鐘だが、今年は一つ一つの音の余韻に静かに耳を傾けたい

▼世界遺産に登録された平泉町の中尊寺では今夜、特別の場合にしか使われることのない古い梵鐘(ぼんしょう)の音が響く。除夜に突かれるのは今世紀に入って2度目。1度目は米中枢同時多発テロで多くの人が犠牲になった01年だった

▼古い梵鐘には平泉藤原氏の初代清衡公が中尊寺建立にかけた願いがこもる。「一音(いっとん)のおよぶ所、千界を限らず抜苦与楽、あまねく皆平等なり」「鐘声の地を動かすごとに冤霊(えんれい)をして浄刹(じょうさつ)に導かしめん」

▼現代語にすれば「鐘の音の及ぶところ、敵味方の区別なく犠牲者を弔い、鳥も獣もすべての霊を浄土に導きたい」という意味か。前九年・後三年の戦いで父や妻子を失う悲しみを背負って清衡公が具現した願いは、800年以上の歳月を経て人類共通の宝となった

▼百八つには四苦八苦、つまり四と九をかけた三十六と、八と九をかけた七十二を足す考え方もある。被災者の深い悲しみと苦しみが少しでも癒やされて希望の光が見える新年を心から祈りたい。

関連記事
スポンサーサイト
2011.12.31 Sat l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。