上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m12/fudo111227.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.12.27

 雲の間から薄日は差しているものの、氷点下の浜風が肌に痛い。東日本大震災の被災から立ち直り、7月に再開した八戸市・館鼻岸壁の日曜朝市は25日が今年最後の通常営業で、にぎわいを見せた

▼「加盟している全国朝市サミットをはじめ、多くの仲間から励ましを受けて過ごした半年だった。来年も頑張るぞという気力をもらった」と湊日曜朝市会の上村隆雄理事長(58)。今年の漢字「絆」を実感した6カ月を振り返る

▼おにぎりやパンを販売している八戸市の浜谷春勝さん(66)は「とにかく、岸壁に活気が戻って良かった。客との会話が何よりの活力源」と、ほっとした様子で客の応対に忙しい

▼岩手からの参加も多い。魚介・海藻類を扱って5年目になる洋野町の南光子さん(70)は「(津波被害で)ワカメ、コンブの入荷が少なくて大変な年だった。景気もいまひとつという感じ」と来年の回復に期待する

▼久慈市の碁石武さん(51)は豆腐田楽や総菜などを販売して6年。「8月から朝市に復帰したが、待っていたという常連客が大勢来てくれて感激した」と7年目の営業に向けて気を引き締めていた

▼岸壁の朝市は来年3月中旬まで休みに入るが、29、30日に臨時営業する。年越し用品をこれから準備するという方は、日の出とともに開店しているのでどうぞお越しを。

関連記事
スポンサーサイト
2011.12.27 Tue l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。