上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20111227.inc


▼▽ホワイトクリスマスが終わったと思ったら商店街は一斉に正月に向けた準備が本格化。ショーウインドーの飾り付けも一新。例年の事ながらその変身ぶりには驚かされる。そして歳末の週明けは除排雪でスタートした。

▼▽きのうは県内各地で積雪が増え、自宅の除雪が済んだ後、ノロノロ運転して到着した勤務先でも除雪という人が多かった。山形市内で30センチを超え、最北地域では1メートルに達し、列車ダイヤも終日乱れた。休みなく降る雪に恨み言も言いたくなるというのが正直な気持ちだろう。

▼▽この降雪に驚いているのが福島第1原発事故の影響で県内に避難している人たち。事前に受け入れ自治体などが雪国で暮らすための留意事項などを書いた冊子を配布したり、雪道での運転講習などを実施したりしているが、実体験してみると想像以上のケースも多いようだ。

▼▽米沢市内では福島からの避難者間で雪対策のため自治会の組織化が進んでいる。避難者同士、隣近所で協力して乗り切ろうという「共助」の気持ちからだという。多少雪に慣れている県民、市民が出張って共助の輪を拡大できないか。公助の後押しがあれば、さらに広がる。

(2011/12/27付)

関連記事
スポンサーサイト
2011.12.27 Tue l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。