上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20111213.inc

山形新聞談話室
▼▽東日本大震災から9カ月余が経過し、被災地では寒風が吹きすさぶ中、復旧・復興作業が展開、福島県内では放射性物質の除染作業が本格化している。それぞれ明日に向かって懸命な取り組みが続く。負けないぞ-と。

▼▽1年の世相を1字で表す「今年の漢字」に「絆」が決まった。2位が「災」で、3位が「震」。大震災がいかに衝撃を与えたかを物語る結果ともいえる。被災地となった東日本の太平洋沿岸エリアだけでなく日本全国へ、そして世界各国にも広がった。まさに大激震だった。

▼▽地震、津波それに原発事故が加わった。多くの人が家族を失い、被災して古里を後にした。転居者は33万人以上に及び、本県にも1万3770人が避難している。被災者同士が支え合い、受け入れ先の住民と触れ合い、ボランティアと交流する。絆を深めながら生きている。

▼▽国際的に政治、経済の混迷は深まるばかり。国内では生活保護受給者が過去最多を更新、被災地の失業手当受給者は前年同期比6割増。暗いニュースが多い中で「絆」はほっとさせてくれる。支え合う、励まし合う。心の触れ合い、つながりの大切さを再認識させてくれた。

(2011/12/13付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.12.13 Tue l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。