上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.niigata-nippo.co.jp/nipposho/792.html

 近所の図書館にときどき足を運ぶ。先日、感心させられることがあった。借りたい本が蔵書されていることを自宅で確かめ、書名のメモをカウンターに出した。うかつにも、その1文字が違っていた。窓口氏が検索するがなかなか出てこない。氏の機転で「ひょっとしてこんな書名では」と再検索すると見事に的中した
▼専門職だから当然かもしれないが、てきぱきとこなすだけでなく、笑みも絶やさない。そんな仕事ぶりを見ていると、良質な文化施設のありがたみを実感する
▼きょうは「文化の日」。「国民の祝日に関する法律」第2条には、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」とある。1946年11月3日に公布された憲法が、平和と文化に重きを置いたことに由来するという。確かに、平穏な暮らしがなければ、豊かな文化は享受できない
▼東日本大震災では多くの文化施設が被災した。宮城県石巻市では、市民から愛されていた映画館「岡田劇場」が流された。幕末の芝居小屋が原点という老舗だった
▼地元出身の漫画家、石ノ森章太郎さんも少年時代、この映画館に通った。UFOのような外観の「石ノ森萬画(まんが)館」も大きな被害を受けて臨時休館中だ。今、再開に向けて全国から義援金を募っている
▼命をつなぐために衣食住が欠かせない。心を潤すためには文化が欠かせない。長い復興の道のりを歩むとき、「あしたも生きる」という勇気の源がますます必要になってくる。モノやカネに加えて、どんな支援ができるのだろうか。想像力を働かせる日としたい。
新潟日報2011年11月3日
..
関連記事
スポンサーサイト
2011.11.03 Thu l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。