上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m10/fudo111029.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.10.29

 トルコ東部を大規模地震が襲い、タイでは洪水被害が深刻の度を増している。どちらも親日的な国として知られる

▼多数の死傷者を出したトルコの被災地では、避難生活を送る人々がお互いに助け合い、落ち着いた行動を呼びかけあっている。食料配給を求める住民は整然と列に並び、商店での略奪も起きていない-と共同電にあった

▼「昨晩、みんなで震災後の日本人の姿勢を見習わなければいけないと話していたんだ。お互いに助け合い、譲り合う心を持つことが大切。今度はわれわれの番」という被災住民の声も紹介していた

▼トルコの親日感情は1890(明治23)年、650人の使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が台風に遭って和歌山県沖で沈没。近くの村人が総出で救出に当たり69人を救助し、生存者をトルコに送り届けたことに始まった

▼タイも、17世紀の山田長政に代表されるように、日本との交流は歴史的にも深い。県内では陸前高田・一中が生徒会活動で1997年から書き損じたはがきを集め、支援団体を通じてタイの子どもたちを支援。その縁で震災後にタイから多額の義援金が届けられた

▼それが今度はタイの洪水被害を知って生徒が立ちあがり、先週末の文化祭で募金を呼びかけた。互いに思いやり、支え合う。国は違っても、人は同じ絆で結ばれている。

関連記事
スポンサーサイト
2011.10.29 Sat l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。