上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110929.inc

▼▽東日本大震災の復旧が本格化し、復興の計画も具体化してきた。東北新幹線が正常化し、仙台空港も完全復旧した。津波で壊滅的な被害に遭遇したキリン仙台工場ではビールの仕込みを再開した。ようやくの感が強い。

▼▽大震災から半年余が経過し、沿岸部に堆積していたがれきもほとんど撤去された。復旧関連の事業も動き出して仙台周辺の幹線道路では慢性的に車の渋滞が続く。雑然とした状況はある意味で活気にも見える。こうした復旧・復興に向けた事業は5年間程度続くとみられる。

▼▽その一方、福島原発事故の収束や避難、風評被害の解消はなかなか見通せない。緊急時避難準備区域の5市町村が避難解除される予定だが、除染が未実施とあって容易には帰れない。放射性物質の影響を懸念し自主避難する福島県民は後を絶たず、風評被害も相変わらずだ。

▼▽大関昇進伝達の場で琴奨菊関は「万理一空」を誓った。剣豪宮本武蔵の「五輪書」から採った言葉で、目標を見失わず精進を続けるとの意味を込めた。被災者にこの言葉は酷だろうか。故郷に必ず帰る、仕事に就く、地域を復興させるという目標、希望を持ち続けてほしい。

(2011/09/29付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.09.29 Thu l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。