上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m09/fudo110924.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.9.24

 秋分の日を過ぎて本格的な秋の気配。お酒が好きな左党なら「そろそろ熱かんの季節到来」というところだろうか

▼「左党」や「左利き」は、金がまだ盛んに産出された江戸初期、金採掘の際に右手に槌(つち)、左手に鑿(のみ)を持ったことから、左の「鑿手」を「飲み手」としゃれたのが起こりとなった

▼同じ嗜好(しこう)品でも「百害あって一利なし」と嫌われるたばこと違い、酒は「百薬の長」という言い方があるためか、適度な飲酒は何やら効能があるような気がしてくるが、実はこの表現は最初、全く違う意味合いで使われていた

▼出典は、「漢書」に見える「夫(そ)れ塩は食肴の将、酒は百薬の長、鉄は田農の本」。酒は食べ物の将の塩や、農業のもとである鉄と並ぶ重要なものだから国が専売するという経済政策を示したにすぎなかった(「名言の正体」学研新書)

▼何やら味気ない話になるが、最近は重要品目のほかに「健康のため」という課税も。外電にハンガリーで国民の肥満防止を目的に塩分や糖分が高いスナック菓子などに課税する通称「ポテトチップス税」が導入されたとあった

▼そういえば就任早々、たばこ税引き上げに言及した大臣も「税収を上げるより、健康のため」と言っていた。健康のため禁煙を呼びかけるのではなく、いきなり増税では何やら煙に巻かれたような気もするが。

関連記事
スポンサーサイト
2011.09.24 Sat l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。