上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110905.inc

▼▽大雨と強風による台風12号の被害が近畿、四国などを中心に広がっている。時速10キロという鈍足のため大雨と強風が長時間続いたことが被害を拡大、深刻化させた。ようやく日本海に抜けたが、まだまだ気が抜けない。

▼▽県内も多少風があり、小雨もぱらついたが、山形市の「日本一の芋煮会フェスティバル」が予定通り開かれた。関係者は前日までハラハラドキドキだったろう。一昨年は芋煮が足りず、昨年は猛暑で大量に残るトラブルが続いたが、今年は大きな問題発生もなくひと安心か。

▼▽芋煮会フェスティバルと同様に秋を告げる風物詩「目黒のさんま祭り」も予定通り開かれた。東日本大震災の津波で宮古港が被災し開催が危ぶまれたが、目黒駅前商店街と宮古市民がなんとか継続をとの強い思いで実現。サンマ7000匹を焼く香ばしい匂いが商店街を漂った。

▼▽大震災、大津波、原発事故は「想定外」と指摘がある一方で、被災者からは「予定通り、いつもの通りの生活がいかに貴重なものか分かった」と聞く。人知の及ばないことはまだまだ多い。台風など自然災害はその代表。予定通りに感謝し、予定外にも備えることにしよう。

(2011/09/05付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.09.05 Mon l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。