上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110817.inc

▼▽祖先の霊がこの世に戻るといわれるお盆(旧盆)が終わり、送り火や灯籠流しなどに送られて昨夜、あの世に帰っていった。わずか4日間と短い滞在だったが、精霊の皆さんにはこの世の感想などを聞いてみたかった。

▼▽相変わらず迷走状態の政界、ここ20年間低迷が続く経済界…。驚くに値しなかったに違いない。一番驚いたのは東日本大震災の被災地に住んでいた霊の皆さんだろうか。戻ろうとした実家が流失したり、破壊されたり、周辺の光景も変わって茫然(ぼうぜん)自失になったのではないか。

▼▽岩手県陸前高田市の「高田松原」の津波被災木で作った薪(まき)を京都・大文字の送り火に使う問題でもめたのはご存じでしたか。放射性物質への不安で使用せずから、抗議を受けて使うことになり、薪の表皮から微量の放射性セシウムが検出され、結局は、使用中止に決定した。

▼▽二転、三転する関係者の判断にこの世の人も憤ったり、嘆いたり、後味の悪さだけが残った。被災木に代わり復興の願いなどを書いた木も交えて五山の送り火は焚(た)かれた。あの世で見守ってください。来年のお盆には多少とも落ち着ける環境にしてお迎えしたいと思います。

(2011/08/17付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.17 Wed l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。