上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110803.inc

▼▽あっけにとられた。先日の朝、山形市の馬見ケ崎川沿いを散歩中、走っていた車から、火が付いたままのたばこの吸い殻が路上にポイ捨てされるのを見た。若い男性。素早い手際で少しの迷いもうかがえず残念だった。

▼▽最近、ドライバーの運転マナーが気になる。市街地では路上駐車が依然として迷惑を掛けている。渋滞をもたらすのが落ちだ。歩行者が横断歩道で待っていても止まってくれる車はほとんど見かけない。「イライラが増して精神衛生上良くない」という同僚にもうなずける。

▼▽東日本大震災の復興支援として始まった東北地方の高速道路無料化だが、これを悪用するドライバーが横行しているという。被災地への物資輸送と無関係の車が無料区間で乗り降りし、通行料を浮かせているらしい。「若者の手本となる大人が」の言葉に二の句が継げない。

▼▽夏の行楽シーズンが到来し、多くの帰省客や県外者を迎える時期になる。マナーが県民性にも通じると思うと侮れない。8月は身近な道路を大切に利用する「ふれあい月間」。推進標語の1つ「ふしぎだね この道歩くと ほっとする」にも歩行者らの切なる願いがにじむ。

(2011/08/03付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.03 Wed l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。