上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m07/fudo110722.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.7.22

 節電の夏。住宅地のあちこちで「緑のカーテン」をずいぶん見かけるようになった。さあわが家も、と思ったら窓の外を緑が覆っているのが見えた

▼植えたはずがないのに。首をひねりながら外に出ると、これがヤブガラシ。パイプに巻き付いて2階の窓まで数メートルも上っていた。別名ビンボウカズラ。縁起でもない。目につく度に退治しているが、ちょっとの間に伸びたらしい

▼県は被災地の仮設住宅全戸にゴーヤの苗とプランターを提供することを決めた。一部の仮設住宅ではボランティアによる「緑のカーテン」が作られているが、不自由な暮らしの環境を少しでも改善してほしいという狙いだという

▼被災前は、自宅の庭や鉢植えで緑を育てるのを楽しみにしていた人も多いに違いない。苗がすくすく伸びて緑の葉をいっぱいに広げ、この夏の猛暑を和らげるのはもちろん、避難生活の潤いとなってくれればと思う

▼ゴーヤのほかアサガオ、キュウリなどのつる植物が人気を集める夏だが、雑草は他の植物に巻きついて害を与えてしまうので嫌われる。つるを意味する「蔓」「葛」の熟語「蔓延(まんえん)」「葛藤」がその厄介さを表している

▼その言葉がぴったりなのが、今の永田町だろうか。首相の巧みな「しがみつき戦術」に国会の動きがとれない。さわやかな風はさっぱり吹かない。

関連記事
スポンサーサイト
2011.07.22 Fri l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。