上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m07/fudo110720.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.7.20

 「ナデシコなら少し前、ウチの庭にも咲いてたよ」と家人に言われて気がついた。ふだん見過ごす花を、こんなに尊く思ったことはない

▼ナデシコの英名は「ピンク」。桃色のことだ。辞書に、ピンクはナデシコが原義とある。ナデシコを指す言葉が、桃色そのものを言い表す言葉になったのだという。その原義を超えて、今や「ピンク」はいろいろな使われ方をする

▼会話の中で「ザ・ピンク」と言えば「極致・極み・極点」などといった意味合い。その延長で「最高のコンディション」というニュアンスにもなる。「なでしこ」と言えば女子サッカー。「最高の気分」にさせてくれたニッポンの大輪だ

▼W杯優勝を引っ提げて凱旋した選手らは、そろって被災地への思いを口にした。被災者の不屈の精神に励まされたという選手が大勢いる。本県出身の岩清水梓選手は、勝利のピッチでメッセージを書いた日の丸を胸に掲げた

▼「東北のみなさんへ 忘れたことはありません」。「東北魂」という文字が泣かせる。自らの力を信じて逆境に耐え、劣勢をはねのけて歓喜の時を迎えた戦いぶりが、どれほど被災地を勇気づけたか

▼「いつも自分にできることを考えています」。「オールジャパン」の気高さを、誰よりも国会の、ピンクならぬ赤じゅうたんの上の面々は、かみしめなければいけない。

関連記事
スポンサーサイト
2011.07.20 Wed l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。