上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m07/fudo110714.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.7.14

 ゆいまーる。沖縄の方言で相互扶助を意味する。東日本大震災を契機に各方面で本県と沖縄の交流が深まっている

▼北東北インターハイの八幡平市実行委に友好都市である名護市から石川達義さんが事務次長として派遣されている。震災による人手不足を察した名護市が「ゆいまーる」精神で支援を買って出た

▼沖縄大地域研究所の稲垣暁特別研究員らは、アロハシャツに似た「かりゆし」を被災地に送る活動を行っている。5月に大槌町を訪れた際「沖縄の夏服はいいね」と話した女性の一言から思い立った。沖縄女子短大も加わり、約200着が集まった

▼沖縄といえば、お酒は泡盛。しかし、大震災以降、東北で造られた日本酒の売れ行きが好調だ。地元の沖縄タイムスによると那覇市内の酒店で被災地のお酒の売れ行きが震災前に比べ、約30%増えているという

▼掲載された写真には確かに本県なじみの銘柄の瓶が写っている。「安くておいしい酒を飲むことで支援になるなら何杯でも飲む」という客も。何ともありがたい話だ。沖縄県民の各種の支援に感謝したい

▼そういえば友人から頂いた沖縄産のハブ酒の小瓶が自宅の冷蔵庫に眠っているのを思い出した。沖縄ならではのオリオンビールの缶もあった。沖縄への返礼を込めて、今夜は「ゆいまーる」と声高らかに乾杯しよう。

関連記事
スポンサーサイト
2011.07.14 Thu l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。