上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110713.inc

▼▽「ボランティア休暇制度を活用して岩手県に行く」。10日夜に横浜市の元級友が電話をくれた。以前から東日本大震災の被災地復興に役立ちたいと思っていたが、休むことをためらっていたという。会社の導入が背中を押してくれた。

▼▽5月の大型連休にピークを迎えたボランティア数が急減している中、企業の休暇制度の拡充や新設が相次いでいる。社会的責任(CSR)を果たす活動として大いに歓迎されるべきものだが、現実的には仕事を何日も休める人は少ない。休暇の取得も順調に進んでいるとはいえないようだ。

▼▽夏休みを前に、旅行会社やNPO法人が企画した“奉仕活動ツアー”が続々と登場している。観光を組み合わせたり、現地の状況や危険性、作業用の持ち物まで解説する事前講習会を開くなど、初心者でも気軽に参加できるように工夫されている。人手不足解消に貢献が期待されるという。

▼▽大震災から4カ月が過ぎても、いまだにがれきが残り、家族や自宅、仕事を失った人々は過酷な状況に置かれている。やるべき事は山ほどあるという。現地に向かう友人の言葉は力強かった。「ボランティアは、自分のためでもあり、人のためでもある。みんなが成長するためにやるんだ」

(2011/07/13付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.07.13 Wed l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。