上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110709.inc

▼▽かつて蔵王(山形市)が冬季五輪に立候補した。1998年の長野五輪が決まる前、旭川や盛岡と一緒に国内選考に参加したが無念の敗北だった。ちょうどそのころ、韓国の竜平(ヨンピョン)通称ドラゴンバレースキー場を訪ねた。

▼▽そこは「冬のソナタ」の重要な撮影地の1つで、2018年冬季五輪の開催が決定した平昌(ピョンチャン)にある。恐ろしく寒かった。雪は人工降雪機の影響もあってパンパンに硬かった。レースをするにはもってこいの印象だった。今回の五輪決定も、なるほどとうなずける気がする。

▼▽平昌は1999年の冬季アジア大会を経て、今回が3度目の五輪挑戦だった。バンクーバーとソチに敗れた2度の失敗を克服した。2016年夏季五輪のリオデジャネイロも、やはり2度涙をのんだ末の栄冠だ。粘り強く立ち向かえば、やがて実を結ぶ日が来ることを証明しているようだ。

▼▽蔵王に五輪の夢をもう一度-。一足飛びにはいかないが、何か大きな目標を持ちたいと思う。20年夏季五輪に東京が立候補するというが、復興のメッセージを発信するのなら、例えば「仙台で冬季五輪」の発想があっていい。そうしたら、わが山形も蔵王でお手伝いできるような気がする。

(2011/07/09付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.07.09 Sat l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。