上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.kahoku.co.jp/column/syunju/20110701_01.htm

河北春秋 今日から7月。本格的な夏はこれからなのに、早くも各地で気温30度を超す日が続く。熱中症で亡くなる人も相次いでいる▼記録的な猛暑となった昨年は、熱中症による死者が1718人に上った。それまで最高の2007年を800人以上も上回る。8割が65歳以上で、家の中で発症した人が半数近い

 ▼予防にはこまめな水分補給や無理な運動をしないことなどが大事。日本救急医学会は「高齢者や持病のある人は、無理をせずにエアコンを使ってほしい」と呼び掛ける▼この夏の電力不足が心配され、節電モードが高まっている。首都圏では「クールスポット」が注目されているそうだ。暑い時間帯を、冷房の効いた図書館やショッピングセンターなどで過ごそうというもの。40・9度の国内最高記録を持つ埼玉県熊谷市は、お薦め施設を地図にしてPRする

 ▼同市に抜かれるまで日本一だった山形市をはじめ、東北も暑い。震災で仮設住宅に一人で暮らす高齢者も多い。じっと我慢する姿が目に浮かぶ。近くにどんなスポットがあるか探してみたらどうだろう▼放射線量が局所的に高くなる「ホットスポット」が問題になっているが、クールスポットは生活の知恵。長居は困るが、一時的な避難所として有効利用するのも一手。節電に協力しながら夏を乗り切りたい。

2011年07月01日金曜日
関連記事
スポンサーサイト
2011.07.01 Fri l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。