上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://yamagata-np.jp/danwa/index.php?par1=20110615.inc

▼▽「本当にやって良かった」「来て良かった」と笑顔がはじけた。去る日曜日、東根市で開かれた第10回さくらんぼマラソン大会。瀬古利彦さん、高橋尚子さん、千葉真子さんの超豪華ゲストにも恵まれ「日本一の大会」の声が飛んだ。

▼▽第1回は約3000人だったが、今年は1万1000人を超えるランナーが集まった。本当に大きく育ったものだ。「がんばろう東北! 走り出そう仲間とともに」の呼び掛けに、被災地からの参加者も大勢いた。沿道からは子どもたちが手作りボードで大声援。みんなが仲間になれた大会だった。

▼▽今回で7回目というリピーターの千葉さんいわく「毎年びっくり箱を開けたようなサプライズが待ってるんです」。今年は「マラソンdeウエディング」の企画に岩手県陸前高田市出身のカップルも登場。人前挙式の後、ドレスとタキシードで5キロコースを走り抜け盛大な祝福を浴びていた。

▼▽マラソンの良さって何だろうとつくづく思う。見ず知らずの人でも心から「頑張れ」と応援できるから? Qちゃんこと高橋さんはハーフマラソンの部を走り、エントリーした5000人のうち「4800人とはハイタッチした」とはしゃいでいた。「また来てください」。今はそんな気分だ。

(2011/06/15付)
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.15 Wed l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。