上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://www.iwate-np.co.jp/fudokei/2011fudokei/m06/fudo110611.htm

風 土 計

--------------------------------------------------------------------------------
2011.6.11

 きょうは6月第2土曜日。みちのくの初夏を彩る国の無形民俗文化財チャグチャグ馬コの日だ

▼震災から丸3カ月。滝沢村の鬼越蒼前神社から盛岡八幡宮までのコースは従来より1・6キロほど短縮されるが、全体の参加馬は90頭でほぼ例年並み。伝統を絶やすことなく開催できることをまず喜びたい

▼同じ馬が主役の行事ながら、開催できるか危ぶまれているのが福島県相馬地方の「相馬野馬(のま)追(おい)」。500騎もの甲(かっ)冑(ちゅう)騎馬武者が神旗争奪戦を繰り広げる勇壮な祭りとして知られ、例年なら20万人を超す観光客でにぎわう

▼今年も7月23日から3日間の日程で開催を予定していたが、会場の南相馬市や相馬市は津波で沿岸部が壊滅。福島第1原発事故で主会場がある南相馬市は避難指示、屋内退避など三つに分断され、市民約7万人のうち約5万人が地元を離れざるを得なかった

▼相馬氏の始祖平将門が野生馬を放して訓練を行ったのが起こりとされ、千年もの伝統を持つ行事。戦争中も途切れなかったほど住民の愛着は強い。開催か中止か。野馬追執行委員会は今月中の最終判断を迫られ、悩む日々を送る

▼今年のチャグチャグ馬コには陸前高田市、釜石市、山田町から盛岡市に避難中の小学生3人も参加する。伝統行事は地域の心をつなぐ。馬コの着実な歩みを復興の道に重ね合わせたい。

関連記事
スポンサーサイト
2011.06.11 Sat l メディアリテラシー l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。