上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
第3074号 2014年4月28日


〔連載〕続 アメリカ医療の光と影  第268回(最終回)

米スポーツ界を震撼させる変性脳疾患(8)
李 啓充 医師/作家(在ボストン)


(3072号よりつづく)
 前回までのあらすじ:2005年以降,元NFL選手におけるchronic traumatic encephalopathy (CTE)症例の蓄積が進み,「タウ蛋白病」として認知されるようになった。

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03074_03
スポンサーサイト
2014.04.29 Tue l 李 啓充 l top
第3072号 2014年4月14日


〔連載〕続 アメリカ医療の光と影  第267回

米スポーツ界を震撼させる変性脳疾患(7)
李 啓充 医師/作家(在ボストン)


(3070号よりつづく)
 前回までのあらすじ:元NFL選手における第一例が報告された2005年以降,chronic traumatic encephalopathy (CTE)症例の蓄積が進み,「タウ蛋白病」として認知されるようになった。

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03072_05


2014.04.15 Tue l 李 啓充 l top
第3070号 2014年3月31日


〔連載〕続 アメリカ医療の光と影  第266回

米スポーツ界を震撼させる変性脳疾患(6)
李 啓充 医師/作家(在ボストン)

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03070_05
2014.04.01 Tue l 李 啓充 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。