上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
西部邁ゼミナール(TOKYO MX)

放送日 2012年2月18日

社会の公正は守られるのか―社会保障と税の一体改革とは一体全体何なのか?

放送内容

□社会の公正は守られるのか

□一体改革の名の下で進められる消費税の増税

□社会、国家全体の在り方に関わる税金問題

□損得だけが議論され全体的な骨格・輪郭・内容が曖昧模糊

□そもそもおかしいギリシャとの国債残高比較

□日本政府が保有する金融資産

□便益が残るものは将来世代へのツケを回すことにはならない

http://www.mxtv.co.jp/nishibe/archive.php?show_date=20120218
スポンサーサイト
2014.03.08 Sat l 医療経済 l top
西部邁ゼミナール(TOKYO MX)

2012年2月11日(土)放送

小さな政府は嘘話だった―社会保障と税の一体改革とは一体全体何なのか?

放送内容

■小さな政府は嘘話だった
●言葉だけが一体改革という空洞化した消費税増税論
●なぜ、今なのか?なぜ、消費税だけ増税なの?
●元財務官僚が解説!増税の論拠とそのタイミング
●東日本大震災からの復興、デフレの中での滅茶苦茶な議論
●大規模な財政なら大きな政府が必要になる
●適正な政府の規模も論じない小学生並みの議論
●構造改革、財政改革、抜本改革に続く一体改革

http://www.mxtv.co.jp/nishibe/archive.php?show_date=20120211
2014.03.08 Sat l 医療経済 l top
TOKYO MX 西部邁ゼミナール 2009年6月20日

村上正泰 社会保障は市場経済の土台

ゲスト元財務官僚・村上正泰。超高齢化社会で老人の自己負担を増大するのか若年層からの税金を徴収するのか?姥捨て山の元来の意味・・・。地域共同体を破壊した三位一体論。

http://www.mxtv.co.jp/nishibe/youtube/index.html?200906

http://www.youtube.com/watch?v=VT9UFci0usU#t=266
2014.03.08 Sat l 医療経済 l top
生活福祉研究 通関79号 December2011

特別寄稿

高齢社会-自助・互助・共助・公助のコラボレーション

田中滋(たなか しげる) 慶應義塾大学大学院 経営管理研究科教授

http://www.myilw.co.jp/life/publication/quartly/pdf/79_01.pdf
2014.03.08 Sat l 医療経済 l top
http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/info/info_120116.html

【シンポジウムの経緯】

 第8回三保連合同シンポジウムでは、テーマを「エビデンスに基づいた医療技術評価に向けて―三保連の医療技術評価―」としてシンポジウムを企画いたしました。
 事前受付はございませんので、当日多数の方のご来場をお待ちしております。




外科系学会社会保険委員会連合

会長 山口 俊晴



内科系学会社会保険連合

代表 齊藤 寿一



看護系学会等社会保険連合

代表 井部 俊子


内保連、外保連、看保連合同シンポジウム
エビデンスに基づいた医療技術評価に向けて―三保連の医療技術評価―

日 時:平成24年1月26日(木曜日)18:00~20:30(開場17:30)
会 場:癌研究会有明病院 吉田記念講堂
(http://www.jfcr.or.jp/access/index.html)
(東京都江東区有明3-10-6、りんかい線国際展示場駅、ゆりかもめ有明駅から徒歩5分)
参加料:無料

問い合わせ先:〒105-6108 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センター8F
日本外科学会内 外保連事務局
TEL 03-3459-1455 FAX 03-3459-1456 E-mail office@gaihoren.jp





【シンポジウム概要】(PDF/72KB)http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/doc/sympo120116.pdf
2012.01.17 Tue l 医療経済 l top
http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/140193/?category=report
2011.08.05 Fri l 医療経済 l top
ITで「医療の脱皮を」、ソフトバンク嶋氏

【第144回】嶋聡さん(ソフトバンク社長室長)

 ソフトバンクは昨年秋、グループ会社のソフトバンクテレコム(本社・東京)にヘルスケアプロジェクト推進部を設置し、本格的に医療業界に参入した。同社とGEヘルスケア・ジャパンは3月1日、医療分野のIT(情報技術)事業で提携したことを発表。クラウドコンピューティングを活用し、医療用のデジタル画像を管理する「データホスティング事業」を9月からスタートさせる。医療機器大手と通信会社による同事業の共同展開は国内初。将来的には、画像以外の医療情報の活用も視野に入れている。孫正義社長を支える参謀の一人で、元衆院議員の嶋聡社長室長に、ソフトバンクの医療分野に関する将来的なビジョンなどについて聞いた。(敦賀陽平)

―ソフトバンクが本格的に医療業界への参入を決めたのはなぜですか。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/32838.html
2011.03.05 Sat l 医療経済 l top
2011年3月5日(土)「しんぶん赤旗」

米が対日要求70項目
残留農薬・食品添加物の基準緩めよ
金融・保険・郵便 米企業参入もっと
日米経済調和対話で初会合

--------------------------------------------------------------------------------

 外務省と米通商代表部は2月28日~4日東京で、「日米経済調和対話」事務レベル会合(課長級)を行い、経済問題で双方の要望を交換しました。米側は、残留農薬の基準、新薬承認手続き、企業買収など多岐にわたる規制緩和を日本側に迫りました。いずれも米国大企業の利益を図る要求です。双方の発表によると、環太平洋連携協定(TPP)は議題になりませんでしたが、菅直人首相が唱える「開国」で米国が対日要求をエスカレートさせています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-05/2011030501_01_1.html
2011.03.05 Sat l 医療経済 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。