上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
•勿凝学問65 柳家さん八師匠の年金高座<(_ _)>ペコッ

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare65.pdf
スポンサーサイト
2015.07.01 Wed l 権丈善一 l top
『毎日新聞』の暮らしの明日:私の社会保障論
2014年2月19日

権丈善一
勿凝学問386 2度目の好機いかせるか――民主党の年金案ゼロベース見直し
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare386.pdf
2014.10.26 Sun l 権丈善一 l top
『毎日新聞』の暮らしの明日:私の社会保障論
2014年1月22日

社会保険と税――実行可能性を問う次のステップ
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20140211165311.pdf
2014.10.26 Sun l 権丈善一 l top
『毎日新聞』の暮らしの明日:私の社会保障論
2013年12月18日

権丈善一
「防貧」と「救貧」は異質――政策の実行可能性を考える
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20131218mainichi.pdf
2014.10.26 Sun l 権丈善一 l top
『毎日新聞』の暮らしの明日:私の社会保障論
2013年11月20日

権丈善一
年金と政治家のレベル――政争の具とした愚行
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20131120mainichi.pdf
2014.10.26 Sun l 権丈善一 l top
『毎日新聞』の暮らしの明日:私の社会保障論
2013年10月23日

権丈善一
年金改革2段階アプローチ――歴史的経緯を知ろう
http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20131023mainichi.pdf
2014.10.26 Sun l 権丈善一 l top
権丈善一・大島伸一

「日本が超高齢社会を迎えるにあたって、今後の医療はどうなっていくのか」

『アニムス』78号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/animusuNo78.pdf
2014.06.19 Thu l 権丈善一 l top
権丈善一

•「不磨の大典”総定員法”の弊」『週刊東洋経済』2010年10月16日号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20101016TKW.pdf
2014.06.16 Mon l 権丈善一 l top
権丈善一 医療・介護の一体改革、2025年をめざして――医療専門職集団に求められているもの」(43MB)

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20140327141436.pdf
2014.06.05 Thu l 権丈善一 l top
•「競争ではなく協調に基づいた社会保障制度改革の道筋」『Visionと戦略』2013年10月号


http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130925203242.pdf
2014.02.25 Tue l 権丈善一 l top
•「公的年金論議のパラドックス」『週刊東洋経済』2012年1月1月7日号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20120107TKW001.pdf
2014.02.13 Thu l 権丈善一 l top
•「持続可能な社会保障をどうつくるか」

浜銀総合研究所
『Best Partner』2014年1月号

 出口治明さん、神野直彦先生との鼎談

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20140107225134.pdf
2014.01.28 Tue l 権丈善一 l top
権丈善一

「医療サービスの経済特性と保険者機能という幻想」2005年

•「医療保険制度の課題と展望」『再分配政治経済学Ⅲ』2006年
初出は〔社会保障読本2005年版〕『週刊社会保障』2005年8月15日号
2014.01.08 Wed l 権丈善一 l top
正反対の経済理論が受賞 ノーベル賞とは何なのか
/権威ある賞が作り出した「経済学は科学」という幻想。その影響は計り知れない。
本誌・野村明弘

『週刊東洋経済』11月2日号
NEWS&REPORT03

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20131102TKW005.pdf
2013.11.25 Mon l 権丈善一 l top

くらしの明日:私の社会保障論 年金と政治家のレベル=権丈善一

毎日新聞 2013年11月20日 東京朝刊


 ◇政争の具とした愚行−−慶応大商学部教授・権丈(けんじょう)善一

 前回に続き、社会保障制度改革国民会議の報告書が「年金改革2段階アプローチ」に至る歴史を概観する。民主党は今でも年金の新制度の創設を唱えているが、その彼らがかつてどのような発言をしていたのかをみてみよう。

 「年金がこのままではボロボロになって、年を取ってももらえなくなるという語りかけは、非常に政権交代に貢献してくれた」。昨年4月7日「朝日新聞」朝刊にある鳩山由紀夫元首相の言葉である。この種の発言はいくつもある。「(現行制度は)間違いなく破綻して、5年以内にまた替えなければならない」(枝野幸男元官房長官、2004年4月)、「国民年金制度は壊れている」(岡田克也元副総理、05年4月)。

http://mainichi.jp/shimen/news/20131120ddm004070021000c.html
2013.11.22 Fri l 権丈善一 l top
権丈善一•「持続可能な中福祉という国家を実現するために」『地銀協月報』2012年4月

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/chiginkyo.pdf
2013.10.13 Sun l 権丈善一 l top
•「医療・介護の一体改革」『週刊東洋経済』2013年8月10-17日号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130819045900.pdf
2013.09.07 Sat l 権丈善一 l top
•「日本的医療問題の解決に道筋を』『週刊東洋経済』2013年3月16日号

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/20130316TKW001.pdf

2013.09.07 Sat l 権丈善一 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。